彼は、街一番の。。。


この映画はさぁ~。

サントラも、主題歌も、エンディングテーマは特に。

完璧な美しさなのだ!!!

そして物語は、儚く、内面に向かってくる心理的なヴァイオレンスと、無垢の愛情との協奏曲のよう。

この境遇や、実は世界中に語られてる、この見えないであろう事実を。

何も知らない愚かなギャラリー達にさえ感動を与えたのは。。。

奇跡だ。