音を触る

王子日記20171128
触ってみると、大体のことは解かる。

きっと皆もそう。

そこに無いようで、でもちゃんとある。

王子と違って、皆さん良い子にちゃんとした大人に成長しちゃったから(笑)、たまたま忘れちゃっただけでさ。

そこに本当はあるのだから、よく目を(もうひとつの目)凝らしてみれば、理解できるはず。

あるのだから、触れるんだよ♪

触ってみると、どんな形なのか、手触りで確かめることも出来る♪

それは、ちゃんとそこにあるのだから、軽かったり重かったり。

そうなんだよ~☆彡

質量だって解かっちゃう♪

音程なんて、ほんの13個でしょ!?

あんなの所詮記号だもん。。。

音は生きてるのだ!!!