初めてのギターアンプ選び

初めてのギターアンプ選び
ガットギターは基本的にアンプ要らずですが、エレキギターはアンプで音を出します。
要するに最初から必要なアイテムなんですね♪
家で練習する目的で買う訳ですから小さなワット数で十分です☆彡

大きな音で出せる恵まれた環境の場合は50Wクラスのヘッド(アンプ)に4発キャビネットというスタック使用でも良いでしょう。
LIVE時に自分のアンプを持ち込めるのは楽しいですし、イクイップメントの面でも便利です。

ヘッドアンプだけ持ち込んでキャビネットはライブハウス備え付けを使うという選択もアリ!
全部持ち込むとなると大変ですしね!(笑)

初めてのギターアンプ選び

小さなアンプ
先ずは自宅練習用の小さなアンプを!というケースで考えてみましょう。
ワット数で言えば30Wもあれば十分です!
自宅では大きな音は必要ありませんし、防音設備を備えた部屋でないと環境的に厳しいですよね?

僕のお気に入りは三段スタック仕様のミニチュア版マーシャル☆彡
見た目がカワイイと思いませんか!?(笑)
めっちゃ小さいです!
でも音はシッカリとマーシャルサウンドなんですよ!これが♪
リビングに置いてあっても違和感ないしオブジェとしてもアリなんじゃないでしょうか♪

ミニチュア版マーシャル

さすがにこのサイズではミニミニ過ぎるので、もう少し大きなアンプでは!?
幾つかピックアップしてみますね!
VOX Nutube搭載 スタックアンプ MINI SUPERBEETLE Marshall マーシャル DSL1H + MX112 スタックセット アンプヘッド+キャビネット

練習用定番のコンボアンプ!
エフェクトも内蔵されてます!
快適な練習環境ですわ☆彡
Marshall4chデジタル・エフェクツ Hughes&Kettner ギター・コンボアンプ

防音設備の無い部屋でプレイするという環境下では15W~30Wくらいがベストチョイスかと思われます♪
これ以上のワット数になると苦情の恐れが。。。(笑)

アッテネーターを使って家でも練習出来ちゃう!

リハーサルやライブでも使えて~♪
家で練習する時でも使いたい!
そんなワガママにも答えてくれるアイテムがありますよ☆彡
『パワーアッテネーター』です!
Bugera アッテネーター marshall パワーアッテネーター

パワーアッテネーターを使う前提ならスタックアンプも視野に入ってきますよね☆彡
さすがに三段スタックは邪魔なので(笑)、二段スタックバージョンで探してみました!
Marshallヘッドアンプ JVM210H Marshallギターアンプヘッド JVM210H Stealth
Marshallスピーカーキャビネット MARSHALLスピーカー・キャビネット1960AV

最後に

どうでしたか!?
お気に入りのアンプはマーシャル?メサブギ?フェンダー?
PEAVEYやENGL、Blackstarやモデリングアンプ先駆け的存在のLine6等、悩みますよね♪
僕的には使ったことないモデリング系のアンプに興味があります☆彡
スタックアンプ的に使う時ってどんな音がするんだろう??