珈琲王子の巻

珈琲

子供の頃、王子は帰宅すると喫茶店に直行し、常連さんたちに遊んでもらって宿題を代行させて(笑)、自分は常連さんたちとキャッチボール…っていうのが定番の毎日でした。

当時一緒に暮らしてたお祖母ちゃんが喫茶店を経営してたから。

だから珈琲の香りが大好きで、子供は飲ましてもらえない珈琲でしたが隠れてコッソリ常連さんたちから『少しだけだよ♪』とチビチビ飲ましてもらってたもんです☆

大人になって、オッサンになって(笑)、今ではすっかり珈琲王子!(-。-)y-゜゜゜

やっぱ挽きたてが美味しいよね☆彡
王子の好みは今風なフルーティーな酸味タイプより香ばしい深煎り系♪

ふふふ。。。

違いの分かる苦み走ったナイスミドルなオッサンが目標なのじゃ☆彡(笑)